女性ホルモン(エストロゲン)を増やす薬プレマリン

プレマリンとは、生理の周期の中で生理が終了する時から次の排卵にかけて上昇するエストロゲンというホルモンを増やすための薬のことを意味します。

簡潔に述べれば、一般的に女性ホルモンと呼ばれているものを増加させることができる薬のことを指すのです。

女性は、体質的に生理がありますので女性ホルモンが不足すると正しい周期で生理をすることができなくなります。

この正しい生理の働きを促しているのがエストロゲンというホルモンで、これが不足することを避ける目的でプレマリンが開発されました。

女性ホルモンであるエストロゲンが不足すると卵巣を発育させることができなくなってしまいますので、結果的に精子と結合することができる卵子の成熟もできなくなります。

そして、この女性ホルモンの減少によって不妊になってしまうこともあるのです。

もちろん、プレマリンをただ乱用してしまうと女性ホルモンが体内に増えすぎてしまいますのでその用法には気をつける必要があります。

ホルモンバランスに気をつけながら服用をすることによって、体内のホルモンバランスを整えて生理を正常に行うことができるようになります。

そういう簡単で見ると、女性ホルモンの増加をサポートしてくれる非常に便利な薬であることにかわりはありません。